カルティエの結婚指輪をセレクト【ジュエリーブランドとして人気】

デザインを考慮して選ぼう

手

自分に合ったものを見つけよう

結婚関連の準備品の中で悩みがちなのが、結婚指輪です。値段はある程度しますし、それでいて種類も豊富となれば、悩むのは当然でしょう。しかし結婚式に間に合うように用意するとなれば、式の何カ月も前に注文しておかないといけないので、悠長に選んでいる暇は少ないと言えます。そこで結婚指輪選びの参考になるように、人気のデザインと、そのデザインがオススメの人を簡単にご紹介します。定番のデザインと言えば、ストレートリングです。これぞ指輪と言えるシンプルな見た目が特徴で、昔から結婚指輪デザインと言えばこの形なのでどなたにでもオススメできます。宝飾品に抵抗感がある男性にも、人気があるデザインです。一方最近人気が高まっているのが、ウェーブやV字など、指輪に曲線を持たせたデザインです。柔らかい印象と華やかな印象を両立したデザインで、特に女性から支持されています。ストレートに比べてデザインの幅が大きいので、結婚指輪に個性を求める人にもオススメです。また長く使うのが前提の結婚指輪は、経年劣化ではがれやすいメッキ処理などによって、リングに色を付けるのは稀です。そのためリングのカラーは地金の色が直接出てくるので、地金選びもデザインの重要なポイントになります。結婚指輪の地金はプラチナとゴールドが主流なので、金や白金といった色味が主になります。ただ金属は単体で用いる事は少なく、普通は別の金属と混ぜて使います。プラチナとゴールドも例外ではなく、その配合によって色味が変わります。特にゴールドはイエローやピンク、グリーンなど様々な色味を楽しめます。プラチナなど白っぽい金属は落ち着いて見えるので、日本人の肌によくなじむと言われます。シンプルな印象を重視する人には特にオススメでしょう。一方ゴールドは色味が強くなるほど派手になるので、個性を出したい場合にオススメです。